スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2008年暮れからアキダワナに引っ越しました
2008年暮れに、コルンバからカンポグランデ方面へ向かって、隣の隣にあるアキダワナ(Aquidauana)市に引っ越しました。

隣の隣といっても、距離的には、コルンバから290㎞も離れています。

なにしろ、ブラジルは大きいので、各市の面積が、日本の都道府県並みに大きいのです。
市街地の郊外は隣の町の市街地まで、ひたすら農場地帯が広がってるという点では、北海道に似ています。

ちなみに、マットグロッソドスール州で一番大きいコルンバ市の面積は65,000km2 (北海道は83,456km2)
アキダワナ市(州の上位5番以内、おそらく2番目)は17,008km2(岩手県15,579km2)です。

さて、アキダワナ市もパンタナールエリアに入っており、アキダワナの奥地にある農場ホテルRIO NEGROは、90年代に、「PANTANAL」というノベーラ(連続TVドラマ)の舞台になったことで有名です。

アキダワナから隣町のミランダまでは、75km程度しか離れていないので、ミランダに行くにも容易です。
ミランダで一番有名な農場ホテルCAIMANにも、そのうち、行ってみたいと考えています。

アキダワナは、州都カンポグランデからパンタナール観光のメッカであるコルンバに行くにも、90年代からエコツーリズムの目的地として急成長したボニートへ行くにも便利な中間地点にあります。

カンポグランデから西方へ3番目の町がアキダワナ、そこからさらに西方2番目の町がコルンバ。
アキダワナから南に下って、2番目の町がギアロペス/ジャルジン、そこから北西方面の隣町がボニート。

つまり、アキダワナから隣の隣の隣にあるのがボニート。ただし、距離的には200㎞ほどあります。

今後は、アキダワナのロケーションを活かして、パンタナール情報にくわえ、ボニート情報も収集していきます。

マットグロッソドスール州マップ
マットグロッソドスール州マップ(クリックで拡大表示)

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/05/18 08:37】 | アキダワナ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Pousada Xaraesにて(6)
Pousada Xaraesは農場内で様々な動物・鳥を見ることができました。

なかでもトゥユユの子供が1羽だけ餌付けされていて、身近でみることができたのはラッキーだったと思います。

xaraes_tuiuiu_filhote.jpg
Pedrinhoと名付けられているトゥユユの子供。もう飛ぶこともできるのですが、
ガイドさんが釣った魚をもっていって、「ペドリーニョ~!」と呼ぶと、こちらの方へやってきました。

Pedrinho
結構なついているので、手で触ることもできました!

もうあれから2年がすぎたので、今頃はPedrinhoも巣立っていっただろうと思います。
元気でね、ペドリーニョ!

xaraes_tokage.jpg
建物のすぐ近くで結構大きなトカゲを発見!

Xaraes帽子
Xaraesの帽子

Xaraes シャツ
記念に、Xaraesの帽子とシャツを買って、Xaraesを後にしました。

機会があれば、また行きたいファゼンダホテルです。

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/04/14 07:49】 | パンタナール観光 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Pousada Xaraesにて(5)
Pousada Xaraesでのアクティビティその4

農場ホテルでの三日目の朝は、ピラニア釣りを行いました。

12月は、禁漁期間(ピラセマ11月~2月)なので、ボートに乗って、リール付きの釣竿で釣りをすることは禁じられています。

そこで、ホテルからのすぐそばを流れているRio Abobralにて、竹竿での釣りをしました。
ピラニアは、生の牛肉をぶら下げていれば、血の匂いを察知してすぐに寄ってくるので、このあたりでは最も釣り上げやすい魚と思っていましたが、今回はピラニアはかかってこず、代わりに別の魚がかかってきました。

Rio Abobral
減水期なので、Abobral川の水かさは少なく、大きな魚はいなさそうな様子でした。

Xaraes_pesca_samuel.jpg

Xaraes_pesca_samuel2.jpg
長男がピラプタンガを釣り上げました!

xaraes_pesca_joel.jpg
二男は、釣り人のあこがれ、黄金の魚ドラードを釣り上げました!

xaraes_pesca_yuka.jpg
末っ子も、お兄ちゃんが釣り上げたドラードと記念撮影

xaraes_garca.jpg
釣りをしているすぐ対岸にはいくつもの鳥がいました。これはガルサ

xares_pesca_passaro.jpg


xares_pesca_passaro2.jpg
のど元が大きくなったり小さくなったりする不思議な鳥を発見!
保護色になっていて認識しにくいですね。


テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/04/09 11:47】 | パンタナール観光 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
Pousada Xaraesにて(4)
Pousada Xaraesでのアクティビティ・レポートその3

Cavalgada(乗馬での散策)

Cavalgadaは、宿泊2日目の朝食後7時ごろ、私と妻のほか、息子たち二人(10歳と8歳)が参加しました。
下の娘たちは怖いからと言って、乗りたがりませんでした。

xaraes_cavalgada_samuel.jpg
長男は一人で乗馬。

xaraes_cavalgada_joel.jpg
かなり緊張していた二男は、ガイドさんと一緒に。

xaraes_cavalgada1.jpg

xaraes_cavalgada2.jpg
沼地も少し歩きました。水がよどんでいて汚いのが気になりました。

乗馬は、正味1時間半、朝早い時間帯なので、そんなに暑くもなく、良かったです。長男は、大喜びでした。


農場の家畜たち
乗馬を終えて、ホテルに戻る途中、農場内の家畜の写真を撮ってみました。

xaraes_bodes.jpg
牛のほか、ヤギもいました。

Cavalo e Tuiuiu
馬の後ろには、2羽のトゥユユが。

xaraes_tucano.jpg
こちらは、Tucano(オオハシ)

Arara Azul
Arara Azul

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/04/08 13:57】 | パンタナール観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Pousada Xaraesにて(3)
Pousada Xaraesでのアクティヴィティ、その2

Passeio de Canoa Canadenseです。

私たちがXaraesに滞在した12月は、南パンタナールでは減水期に当たるため、Pousadaの入り口を流れるRio Abobralはボートが使えるほど水がありませんでした。

そこで、行ったのは農場内を流れる別の川でした。
私たちは6人家族ですから、川下りは2艘のボートで行いました。

川下りは夕方に行ったので、そんなに日差しは強くなく、気温的には快適でしたが、普段から鼻血を出しやすい2番目の息子が鼻血を出してしまったので、残念ながらボートに乗っていたのは1時間弱でした。

ボートでの川下り

川下り2

Aquape

Flower on the river

Deer from the river
川の向こうに鹿を発見!

Birds from the river
なんという鳥かわかりませんが。。

他にも例のごとくワニもいました。

パラグアイ川のような大きな川での遊覧船からは、たいして動物は見られませんが、やはりEstrada Parqueが走るニェコランディアやアボブラゥでの川下りだと結構動物に出くわします。

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/04/07 13:24】 | パンタナール観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。