スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オススメ換金法
海外での換金方法で、今回、もう一つ、クレジットカードによる海外キャッシングサービスと、国際キャッシュカードの手数料についても、詳しく調べてみました。

今回、調べてみて分かったのは、次の二点、

クレジットカードの海外キャッシングには、ショッピングの際にチャージされる事務手数料1.6%程度が付かないこと、

あと、安いと信じ込んでいた新生銀行のキャッシュカードでの引き出しは、三井住友銀行などのカードでチャージされる手数料200円はないものの、通常レートに4%上乗せされるということ。

いつも引き出すたびに、3%以上上乗せされているような気がしていたのですが、いつの間に4%に変わっていたのだろうか。もしかして、他行と同じ3%と信じ込んでいただけだったのかも知れないですが。

詳しくは、オススメ換金法にアップしていますが、クレジットカードによるキャッシングの方が、国際キャッシュカードよりも割安になる場合が多いようです。
スポンサーサイト

よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/05/19 11:39】 | 海外旅行役立ち情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オススメ換金法:トラベラーズチェックについて

旅と暮らしのおトク情報局一番得する換金法の情報を大幅に追加しました。


南米ではトラベラーズチェックは全くオススメではありませんが、アメリカやヨーロッパ、オーストラリアなどメジャーな方面への海外旅行では、トラベラーズチェックはメリットも大きいですし、海外旅行というジャンルでは、関心のありそうなテーマです。


それで、今回、トラベラーズチェック全般に関する情報と、T/Cの発行手数料が無料や割引になるサービスをトラベラーズチェック購入のヒントにアップしておきました。


情報収集する中で、分かったのは、個人的にもよく使っていたセゾンカウンターでのT/C発行手数料が半額になるというセゾンカードの会員サービスは、2003年9月30日を持って終了していたということです。残念!!


でも、海外旅行で一番便利かつレートも一番いいのは、クレジットカードですので、個人的にはもうT/Cを使う機会はもうほとんどないかな、とは思いますが。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/05/19 11:29】 | 海外旅行役立ち情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。