スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
コッパ・ド・ムンド--ワールドカップ--
いよいよ、ワールドカップが迫ってきました。

ブラジルでは、ワールドカップのことをCopa do Mundo(コッパ・ド・ムンド)といいます。

この時期、巷は、コッパであふれています、
まぁ、日本もそうだとは思いますが。

ただ、ブラジルがユニークなのは、政治家までちゃっかりコッパブームに乗って、自分を売り込もうとするところです。

Politico na Copaこの間、コンタの支払いに行ッた時、もらってきました。
「ブラジルのために、あなたと一緒に応援しています」
と書いてあります。

ちなみに、★マーク五つは、ブラジルがこれまでコッパで5回カンペアゥン(チャンピオン)になったことを意味しています。



中身はこんな感じ。

Copa対戦表ブラジルと一緒に日本も決勝まで進んでもらいたいものです。

がんばれ、ニッポン!!



Cafe da Copa
ブラジルコーヒーの定番、三井アリメントのカフェ・ブラジレイロも、最近まで、「コッパへ行こう!」キャンペーンをやってました。



こちらは、お菓子のパッケージ。
ロナウジーンニョ・ガウーショも使われています。
Ronaldinho

スポンサーサイト

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/05/31 10:28】 | ブラジル文化 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
二人に一人は携帯をもっているワケ
ここ数年のうちに、誰でも彼でもブラジル人は携帯をもつようになった。今日、調べたところ、2006年2月現在、携帯電話加入者数は8800万人を超えているそうだ。実に二人に一人の割合。

この普及の牽引役を務めているのは、プリペイド型の携帯で、全体の8割を占めている。月額基本料はなく、プリメイドカードを定期的に購入するだけで電話番号を維持できる。3ヶ月間プリペイドカードを購入しないと契約切れになるのだが、最低額のカードは10レアル(600円程度)なので、月換算すると、たった3.3レアルで電話を維持できることになる。

一方、固定電話の基本料金は一月約40レアル。月所得900レアル以下で生活している世帯が6割余といわれるブラジルの一般家庭にとっては、40レアルは相当な負担だ。それで、固定電話を解約して、携帯に切り替える人たちが私の周囲にもかなりいる。携帯普及率イコール豊か、という構図ではないのだ。

数年前の話では、プリメイド式携帯の利用者が通話にかける費用は、大半が一月5レアル以下という話も。

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/03/29 01:28】 | ブラジル文化 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
カルナバルの仮装服
用事でセントロ(市中心部)へ行ってきました。
すると、ちょくちょくと店が閉まっているのが目に付きます。

カルナバルの風景

カルナバルのパフォーマンスは深夜2時,3時まであり、さらにその後も若者たち中心にバイリという野外ダンスパーティに明け方まで続くので、午前中は人通りも少ないようでした。


ファンタジーア

金ぴかのカツラは例の女装用のもの。子供も仮装服を着て学校や市主催するダンスパーティに参加します。バットマンとかスーパーマンの服が人気。

ファンタジーア(仮装服)

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/02/28 00:59】 | ブラジル文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カルナバルの狂乱
カルナバルのメインは華麗な衣装でパフォーマンスを競い合うサンバ学校による大通りの行進ですが、それ以外にもいくつかのイベントがあります。

そのうちの一つがブロッコ・ドス・スージョスによる行進。
「汚いブロック」という意味ですが、その名のとおり、下品な乱痴気騒ぎです。一昨日の晩は、その本番でした。
すぐその角からも、楽しそうな出し物でもやっているかのようにリズムカルな司会の声が聞こえ続けていたのでちょっと様子を見に行ってきました。

そこで見たものは、
男装した女性たちと女装した男性たち(これがとくにグロテスク(^_^.))が数百人下手したら1000人ぐらい集まっていました。ちょっと異様な雰囲気でしたが、そういう文化で育ってきた人たちにとっては、羽目をはずして馬鹿騒ぎするいい機会なのでしょう。
踊る阿呆に、見る阿呆。。。

メディアによると、今年のブロッコドススージョスの行進には5000名が参加し、これまでの記録を更新したらしい。

何も考えずに、その中に入っていったら、それはそれでエキサイティングなのでしょうが、それでもやはり、自分の息子や娘にそういう中に溶け込むようにはなってほしくないですね。

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/02/27 07:32】 | ブラジル文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カルナバルが始まった
いよいよカルナバルが公式行事が昨晩(23日)夜から始まりました。28日まで続き、3月1日が結果発表です。

今、気の毒なことに、コルンバは1週間ぶりの雨。この時期は雨季が終わる頃ですが、カルナバルの時期は、毎年、雨に見舞われる時間があります。


下は、コルンバのカルナバルのパンフレット。
結構、かわいらしいデザインです。
カルナバルパンフ


カルナバルパンフ2

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/02/25 00:09】 | ブラジル文化 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。