スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ボリビア通貨へのオススメ両替法
コルンバからボリビアに入国したときに、必要になのはもちろんボリビア通貨ボリビアーノへの両替だ。ブラジルとボリビアとの国境をなしているのは小さな橋。20mぐらいの橋を渡ると、ボリビア人が「タクシー?」などといって近づいてくる。その場に両替をしてくれる人もいる。

つい先月、サンタクルースへ家族で旅行した時のこと。
その両替屋(店を構えているのではなくウェストポーチ姿で路上にいるだけ)にレートを聞くと、1レアル=3.20ボリビアーノと、コルンバの市場で店を出しているボリビア人が教えてくれたレート1対3.30よりも若干悪かった。それで、「コルンバの知り合いが教えてくれたレートより悪いからここでは変えない。プエルトキハロで別の両替屋を当たってみるから。」と答えると、

「キハロだと1対3.0でしか変えてくれないよ。」
と応じてきたが、適当なことを言っているのだろうと思い、そこでは両替しなかった。そもそも、2005年12月現在、銀行間レートでいえば1レアルは3.6ボリビアーノ以上の価値があるのだ。

さて、キハロの駅前に着くと、やはり両替屋が寄ってきた。レートを尋ねると「1対3.0」だと。正直、驚いた。しかし、それだとレートが悪すぎるので、先ほどと同じように「1対3.30のはずだから、そうでない限り両替しない」と言うと、
「そんなレートではできない。1対3.20までならいいよ。」と答えてきた。
家族連れで荷物を抱えていたこともあり、ひとまずは駅構内に入って落ち着きたかったので、その人とは両替をしなかった。

さて、荷物をベンチに置いて一段落着いてから、切符売り場で、復路のチケットを購入できる確認したところ売ってくれるというので(前売りには長蛇の列ができると常々聞いていたので、意外だった)、いよいよボリビアーノの現金も必要になった。

それで両替のために、駅を出ると、何人もいるはずの両替人が見あたらない。路上販売している人に聞くと、「もう帰ったよ」とのこと。「げっ!」と焦って、駅近辺を探してみたが、全く見当たらなかった。どうも本当に帰ってしまったらしい。

駅前の商店街(といっても半分露天みたいなところ)を歩きながら、ちょっとした大きさのスーパーマーケットがあったことを思い出した。そこなら、両替してくれそうだと期待していって、行ってみることにした。すると、両替してくれた。しかも、レートも1レアル=3.3ボリビアーノ。\(^o^)/1ドルも7.95ボリビアーノと、路上両替人の1ドル=7.90ボリビアーノよりもレートが良かった。

ということで、
路上両替人だと、にせ札をつかまされるかも知れないという不安もありますし、このスーパーでの両替がオススメだと思います。キハロまではレアルを使っても行けますので、国境で両替する必要もありません。
さて、そのスーパーの名前ですが、スーペルメルカード・サントスといい、キハロ駅前の道を反対側に渡ると、すぐ右手に下だり坂になった通りがあります。その下り坂を50mほど行った右手にあります。
なお、旅行者がプエルトスアレス市内まで行くことはあまりないと思いますが、その市内にはスーペルメルカード・トカレという大きなスーパーがあり、そこでも両替してくれます。
スポンサーサイト

テーマ:ボリビア - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/01/17 23:32】 | ブラジル・ボリビア出入国情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブラジルとボリビアでのお金の引き出し | ホーム | ボリビア国境でのブラジルビザ取得>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pantanal.blog44.fc2.com/tb.php/10-210a6b37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。