スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ピカソも過ごしたところ
今回、パンタナール情報ねっとを立ち上げるに際して、コルンバについての情報収集をしました。

驚いたのは、この小さなマチにあのパブロピカソが数ヶ月間過ごしていったらしい。しかも数多くの、木工品や石膏品を残していったそうな。

個人的には、そりゃスゴイ!すぐ行って見よう!というようなピカソに対する思い入れはないものの、そのうち、時間を見つけて、その所縁のポイントをチェックしてみようと思う。

このコルンバという町は、高台になっていて市街地から壮大なパンタナールも見えるし、青い空と石畳とその先にはパンタナール、と結構風情のある町なんです。日差しが強烈なので、高台の白い欄干も独特な光り方なんですよね。

まぁ、実際には暑さが強烈すぎるので、長期滞在には適しているとは思えないですけど。
スポンサーサイト

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/02/04 03:55】 | コルンバ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<デジカメのプリント | ホーム | パンタナール情報のサイトを公開しました>>
コメント
凄いですね、ピカソも愛した街というのは。
たしかに、画像を見ましたけど本当に行きたくなってしまうほどの景観ですね。
すぐには行けませんが、南米上陸目指してコツコツお金貯めないと!
【2006/02/05 03:42】 URL | ハリー #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pantanal.blog44.fc2.com/tb.php/18-e7c85ea9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。