スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オススメ換金法
海外での換金方法で、今回、もう一つ、クレジットカードによる海外キャッシングサービスと、国際キャッシュカードの手数料についても、詳しく調べてみました。

今回、調べてみて分かったのは、次の二点、

クレジットカードの海外キャッシングには、ショッピングの際にチャージされる事務手数料1.6%程度が付かないこと、

あと、安いと信じ込んでいた新生銀行のキャッシュカードでの引き出しは、三井住友銀行などのカードでチャージされる手数料200円はないものの、通常レートに4%上乗せされるということ。

いつも引き出すたびに、3%以上上乗せされているような気がしていたのですが、いつの間に4%に変わっていたのだろうか。もしかして、他行と同じ3%と信じ込んでいただけだったのかも知れないですが。

詳しくは、オススメ換金法にアップしていますが、クレジットカードによるキャッシングの方が、国際キャッシュカードよりも割安になる場合が多いようです。
スポンサーサイト

よろしければ、クリックを!
↓↓



【2006/05/19 11:39】 | 海外旅行役立ち情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<町に豹の子供が出現! | ホーム | オススメ換金法:トラベラーズチェックについて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pantanal.blog44.fc2.com/tb.php/37-18608434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。