スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければ、クリックを!
↓↓



【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
Pousada Xaraesにて(1)
最後の記事をアップして以来、もう2年半もこのブログを更新していませんでした。

この2年半を振り返りながら、少しずつ、パンタナール関連の記事をアップすることにしました。

まずは、南パンタナールの主要観光スポットであるコルンバのエストラーダ・パルケ(Estrada Parque「観光道路」)沿いの農場ホテルPousada Xaraesについてです。

Pousada Xaraes

Pousada Xaraesは、エストラーダ・パルケ沿いの農場ホテルの中では、最も設備が整ったホテルだと思います。
私たちは、夫婦と4人の子連れ(一番下の娘は当時4歳)で2008年12月に、2泊3日を過ごしました。

Pousada Xaraesよりも、もう少し奥地にあって、動物を見るにはいいスポットにある農場ホテルもあるのですが、そのほとんどは安宿という感じです。私たちの場合は、子連れでしたから家族旅行をゆったりと楽しみたいという考えで、Xaraesを選びました。

Xaraesの二人部屋


Xaraesの二人部屋の写真です。
ちょっと手狭な感じです。


Xaraesの4人部屋


私たちは泊まったのは、
ダブルベッド1つとシングルベッド2つある4人部屋。
それなりのスペースもあり、快適でした。


Xaraesの食堂


食堂はいたってシンプル。
大概の農場ホテルは、こんな感じですね。
食事はまぁまぁおいしかったです。


Xaraesのアクティビティは、動物観察(Safari Fotograficoと呼ばれる)を含めて、敷地内でのものでした。動物がわんさかみられるという感じではないものの、そこそこ見られるし、ゆったりとした時間を過ごすことができたので、子連れの方や年配の方には、Pousasa Xaraesはおススメです。

ホテルのスタッフの方々も大変フレンドリーで、雰囲気もよかったです。

ホテルの滞在初日の夜には、Projeto Arara Azulというプレゼンテーションがあり、参加しました。カンポグランデの大学UNIDERPがEstrada Parque沿いの農場ホテルと提携して、絶滅の危機にあるアララアズゥ(青コンゴーインコ)を保護するプロジェクトを実施しているそうで、プロジェクトスタート前後で、アララアズゥの生息数は推定で3倍くらいに増えたそうです。

Projeto Arara Azul


Arara Azul

Pousada Xaraesの動物観察ツアーでも、
アララアズゥを何羽も発見しました。

通常はあまりお目にかかれないアララアズゥですが、Pousada Xaraesには敷地内に生息しているの容易に見ることができます。


Arara Azul2





スポンサーサイト

テーマ:ブラジル - ジャンル:海外情報


よろしければ、クリックを!
↓↓



【2011/03/31 14:04】 | パンタナール観光 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Pousada Xaraesにて(2) | ホーム | ジャカレの写真>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pantanal.blog44.fc2.com/tb.php/45-e37b2897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。